製造設備と研究開発
Manufacturing facilities and research and development

水添反応/グリニヤール反応/超低温反応の
「JHP」工場

水添反応(1MPa未満)、グリニヤール反応、超低温反応(冷媒 Min-100℃)は、専用工場である
「JHP」で行います。ここは、安全面を配慮したストリップ構造となっており、水素ガスの漏洩など
万が一の事態を考慮しております。勿論、GMP管理下での製造が可能です。
2004年8月には、生産性の向上を目的に製品室・付帯設備等の追加・増強をいたしました。

JHP工場の設備・機器

Equipment and instrument
機器の種類 仕様 機器の個数
オートクレーブ GL

0.5M3

1基
オートクレーブ SUS

2.8M3

1基
超低温・グリニヤール用反応缶 ハステロイC

0.5M3

1基
超低温・グリニヤール用反応缶 ハステロイC

2M3

1基
反応缶 GL

0.5 - 2M3

3基
遠心分離機 アフロン(DIBUC)

36inch

1基
真空振動乾燥機 SUS 1基
濾過器 SUS 2基
受槽・計量槽 SUS 3基
ユーティリティ オートクレーブ:1MPa未満  超低温設備:冷媒(Min-100℃)/温媒(-10~50℃)
PAGE TOP