十全化学について

Information

十全化学は、確実な品質保証と多彩な技術で
アウトソーシングにお応えします。

製薬メーカーの皆様が中間体、原薬、製剤それぞれのアウトソ-シングを 積極的かつ戦略的に展開されている中で、弊社は原薬や重要中間体の 受委託製造の専門メーカーとして、これまでの経験とノウハウをフルに活用し、 新薬開発から既存薬のあらゆるステージのアウトソーシングに対して、 皆様のご要望に的確にお応え致します。

製薬メーカーの皆様にとって最重要事項であると思われる新薬開発関連の試製品受託業務

  1. 1.スピードと確実性
  2. 2.高度な有機合成のスケールアップ技術
  3. 3.信頼性の高い対応を可能にするGMP体制と治験用原薬受託システム

いずれが欠けても皆様のご期待に添うことができないと考えております。
弊社は常にこれらの基盤のブラッシュアップに努め、皆様が国際展開可能な新薬を スピーディーに開発されるようお手伝致します。

スピードと確実性・高い信頼性・スケールアップ技術

弊社のモットー確実に
しかも迅く 廉く

  • グローバル展開をお考えの医薬原薬のアウトソーシングには、GMP対応の
    マルチパーパスプラントの JPP-Ⅰ / JPP-Ⅱ / JPP-Ⅲ を是非ご検討下さい。
  • 高薬理活性原薬には、研究開発の ハザードクリーン実験室
    封じ込め対応マルチパーパスプラントの JPP-Ⅲ をご利用ください。
  • 超低温反応には、中スケールの JHP 、大スケールの JPP-Ⅰ / JPP-Ⅲ で対応します。
  • 治験薬製造には、治験薬GMP対応のパイロット設備 をご検討ください。
  • 分析研究センターでは各種の分析機器を取り揃え、確実な品質管理を行います。
  • 研究開発部門の50名のスタッフがお客様のあらゆるニーズに対応致します。
  • GMP管理を必要とする医薬原薬・重要中間体については J-QS
    品質保証システムによって、確実に管理致します。
  • 日・米・欧を対象とする医薬原薬の受託実績で得られたノウハウを基に
    完成した十全原薬受託サービス「J-APIS」は、お客様の委託業務
    (技術委譲 ~ 承認取得)に発生する時間とコストを最小限に致します。
  • PAGE TOP